×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ノコギリヤシが利用される効能や効果

ノコギリヤシは、北アメリカに住むインディアンや移住者たちの間で強壮剤として利用されてきました。最近では、ようやく日本でも話題になり始めました。1950年代には、ノコギリヤシが米国のUS National Formulatyに治療薬として収載されるようになり、同時に、ヨーロッパでも、ノコギリヤシの研究が進み、健康食品、サプリメントとしても利用されるようになりました。ノコギリヤシが利用される効能や効果としては、育毛、発毛、男性の精巣萎縮、前立腺炎、前立腺肥大、夜尿症、母乳の分泌を促進、かぜ、上気道カタル、喘息など、最近では、多岐にわたっています。これらの症状にお悩みの方、一度試してみませんか?


ノコギリヤシの効果をもう少しくわしく見ていきましょう。ノコギリヤシは、男性特有のある酵素の働きを阻害します。前立腺の肥大は、ジヒドロ・テストステロンという男性ホルモンが増えすぎるために起こるといわれています。そして、このジヒドロ・テストステロンは、テストステロンという男性ホルモンが酵素の働きによって作り出されます。男性は、年齢とともに、このテストステロンをジヒドロ・テストステロンに変換するスピードが速まります。この速度を、ノコギリヤシが阻害し、結果としてジヒドロ・テストステロンを現象させることにより、前立腺の肥大の原因を防ぐという仕組みです。


ノコギリヤシはこのように体に影響を与えるものであるため、心配なのが副作用ですね。しかし、ご安心ください。ノコギリヤシは、副作用がほとんどないようです。ごくまれに胃の調子が悪くなることがあるようです。通常は、影響が全くないようです。また、他の薬との相互作用も確認されている事象はないようです。試してみて、異常が全く感じられず、緩和したい症状が治るのであれば、毎日飲んでも問題ないでしょう。1日に摂取する量の目安は、約320mg程度といわれています。飲み始めてから、効果が現れるまでには、4週間〜6週間ぐらいかかかるようです。


それでは、ノコギリヤシをつかったサプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか?「ネイチャーズリソース ノコギリヤシ」なんていかがでしょうか?輸入元が大塚製薬で、ブランド名「ネイチャーズリソース」。「ネイチャーズリソース」は、香料、着色料、保存料を加えず、厳選されたハーブを原料にした飲みやすいサプリメントです。健康が気になる方や、よりアクティブな生活を求める方などの快適な生活をサポートします。「ネイチャーズリソース ノコギリヤシ」は、1粒あたりノコギリヤシ抽出物を160mg(脂肪酸85%含有)を配合しています。ノコギリヤシは、北米南東部原産のヤシ科の植物です。果実には脂肪酸やステロールが含まれています。60粒入り。これは安くてお買い得です。


ノコギリヤシ、ようやく日本でも話題に

ノコギリヤシ、ようやく日本でも話題になり始めました。ノコギリヤシは、健康食品として利用されることが多いのですが、歴史は古く、北アメリカに住むインディアンや移住者たちの間で利用されていました。その後、ヨーロッパでも、ノコギリヤシの研究が進み、前立腺肥大、排尿障害への対応する健康食品として誓われていました。近年では、その他の効果にすいても研究が進み、育毛、発毛、男性の精巣萎縮、前立腺炎、前立腺肥大、夜尿症、母乳の分泌を促進、かぜ、上気道カタル、喘息などへの健康食品、サプリメントとして利用されています。


ノコギリヤシはなぜ、このように働きをするのか?それは、これは、男性ホルモンと深いかかわりがあります。年齢とともに、男性の体の特性は、かわっていき、男性に限ったことではありませんが、人は若いときには、障害とならなかったことが、障害となってきてしまうものがあります。その一つが、年齢とともに、男性ホルモンのバランスがくずれていってしまうというものです。前立腺肥大などは、この代表的な例ですね。ノコギリヤシは、この男性ホルモンバランスを保つという作用があり、年齢とともに、くずれてしまう、男性ホルモンのバランスをよく保つという働きをします。


ノコギリヤシの副作用は、あまりないようです。胃の調子が悪くなることがまれにあるようですが、その他は安全なようです。また、他の薬との相互作用についても、報告がないことから安全なものと考えれれます。ノコギリヤシを摂取する場合、1日に約320mg程度摂るのが良いといわれています。効果が現れるまでには、1ヶ月〜1ヶ月半かかるようです。


それでは、ノコギリヤシをつかったサプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか?「SOLARAY(ソラレー) ノコギリヤシ 60カプセル」なんていかがでしょうか?輸入元はオー・ナチュレル・ジャパン・インクです。ブランド名は「SOLARAY(ソラレー)」この「SOLARAY(ソラレー) ノコギリヤシ 60カプセル」は、野生の有機ノコギリヤシの実だけを使用しています。ノコギリヤシの実は、主にアメリカを中心に生息しています。1カプセルあたり、580mgのノコギリヤシエキスを含有。ノコギリヤシエキスの含有量はすごいですね。


ノコギリヤシはなぜ、このように働きをするのか?

ノコギリヤシは、北アメリカに住むインディアンや移住者たちの間で強壮剤として利用されてきました。最近では、ようやく日本でも話題になり始めました。1950年代には、ノコギリヤシが米国のUS National Formulatyに治療薬として収載されるようになり、同時に、ヨーロッパでも、ノコギリヤシの研究が進み、健康食品、サプリメントとしても利用されるようになりました。ノコギリヤシが利用される効能や効果としては、育毛、発毛、男性の精巣萎縮、前立腺炎、前立腺肥大、夜尿症、母乳の分泌を促進、かぜ、上気道カタル、喘息など、最近では、多岐にわたっています。これらの症状にお悩みの方、一度試してみませんか?


ノコギリヤシはなぜ、このように働きをするのか?それは、これは、男性ホルモンと深いかかわりがあります。年齢とともに、男性の体の特性は、かわっていき、男性に限ったことではありませんが、人は若いときには、障害とならなかったことが、障害となってきてしまうものがあります。その一つが、年齢とともに、男性ホルモンのバランスがくずれていってしまうというものです。前立腺肥大などは、この代表的な例ですね。ノコギリヤシは、この男性ホルモンバランスを保つという作用があり、年齢とともに、くずれてしまう、男性ホルモンのバランスをよく保つという働きをします。


ノコギリヤシはこのように体に影響を与えるものであるため、心配なのが副作用ですね。しかし、ご安心ください。ノコギリヤシは、副作用がほとんどないようです。ごくまれに胃の調子が悪くなることがあるようです。通常は、影響が全くないようです。また、他の薬との相互作用も確認されている事象はないようです。試してみて、異常が全く感じられず、緩和したい症状が治るのであれば、毎日飲んでも問題ないでしょう。1日に摂取する量の目安は、約320mg程度といわれています。飲み始めてから、効果が現れるまでには、4週間〜6週間ぐらいかかかるようです。


それでは、ノコギリヤシをつかったサプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか?「ユウキ製薬 ノコギリヤシ&パンプキン種子エキス 60粒」なんていかがでしょうか?発売元はユウキ製薬です。「ユウキ製薬 ノコギリヤシ&パンプキン種子エキス 60粒」は、2球あたり、ノコギリヤシエキスを100mg、カボチャ種子エキスを100mg含有。更にビタミンEを50mg含有した、保健機能食品(栄養機能食品:ビタミンE)です。特定保健用食品とは異なり、厚生労働省の個別審査を受けたものではありません。多量摂取により疫病が治癒したり、より健康が増進するものではありませんから、1日の摂取目安量を守り、注意書きをよく読んでから利用してください。